カテゴリ:足跡(トウキョウ)( 13 )

秋の予感

秋の、2連続3連休も終わりという日。
気心知れていて、あれよこれよと何でも話せる友人と、最近知り合ったとても素敵なお友達の、刺激的なパフォーマンスを堪能した後、訪れたのは新宿御苑。

新宿御苑までの道のりには、たくさんの甘酸っぱい思い出があって、自分というちっぽけな一人の人生だけど、それなりにドラマチックだなあ、なんて振り返りながら。

青青とした芝生を背に、横になる。
地面からは豊かな湿り気、
天井は、すっかり秋の空。
c0187626_20355854.jpg

[PR]

by tomishiba | 2011-09-25 20:26 | 足跡(トウキョウ)

生海苔 救済して、食す。

津波の被害は、当然東京湾にも。
東京湾 三番瀬の海苔養殖用の海苔棚が津波の影響で、固定されていたのがガタガタになってしまい、収穫用の船でドドドドと収穫できなくなってしまったとのこと。

そんな訳で、ちまちまと、手で海苔を摘むというお手伝いをしてきました。
なるべく大きく取るのが、美味しく生海苔をいただくために重要〜
磯のかおり。ぴちぴち、生き生きとした肌触り。水に触れるとブワッと広がる。
c0187626_8535472.jpg


積んだ生海苔の売上は、東北へ送られます。
c0187626_972024.jpg


朝4時起きで、6時に浦安到着。
ひととおり作業を終えてご褒美タイム!まだ朝の8時半ー。キャー。
c0187626_975117.jpg


生海苔もりだくさん、ネギと一緒に、どでか卵焼きに。目黒川での、こだま君の家での花見にお持ちしました。この夜は、浦霞と大七。
c0187626_981061.jpg

c0187626_8563164.jpg

[PR]

by tomishiba | 2011-04-10 08:56 | 足跡(トウキョウ)

やっぱりここは、カツ丼いくでしょ

こてこてですが、勝負時!と思いましたので、ゲン担ぎに「箸で切れるやわらかなとんかつ」まい泉 青山本店にでかけて参りました。

いつも混んでいるし、とてもいい天気の休日ランチタイムだったので
ちょっと気は引けたけれど、何しろゲン担ぎに参りましたので
一人でもカウンターではなく「奥で。」とお願い。

12時ちょいすぎでしたが、ちょうど一回転目のタイミングだったのか、
数分待っただけですぐにご案内いただきました。

そこは、もともと銭湯の脱衣所だったところを改築したという、独特の開放感が楽しい空間。
 
c0187626_504847.jpg

「西洋館」といいます。「西洋」ってコトバが既に新鮮!

格子の天井の端から壁へのカーブの具合とか、照明の煌めきと暖かさが同居している様子とか、正しい制服を正しく着用されているウェイター&ウェイトレスの皆様が忙しく動きながら笑顔を絶やさない様子とか、そしてなんだかお客さんたちのリラックスして食事を楽しんでいる様子といったものが、一枚の絵のように一体化しているんだよね。「これぞ、食堂!」とでも云うような王道感があり、新興のとんかつ屋ではそうそう真似できません。(ナーンテ)

とんかつも大好きなんだけど、ここ数日はなぜか「ドン!」気分でしたので
黒豚上かつ重 1,420円也 を堪能させていただきました。
c0187626_5113147.jpg

望みどおりの、しっかり味としっかりボリューム。
揚げたてのかつ重って、ほんと贅沢です♬

目の前のテーブルのおじいちゃまが楽しんでいらした、
とんかつ単品に白ワインの組み合わせが、この夏、気になります。
生ビールならロースだけど、白ワインならヒレかなー・・・

お外の売店で販売していた「かつバーガー」も、きっと美味しいのでしょうね〜
[PR]

by tomishiba | 2010-06-08 05:16 | 足跡(トウキョウ)

ようやく行ってきました

c0187626_2035291.jpg


理由は分からぬが、行かねばならない気がしていた。

雪がちらつく中、ブレスサーモのタイツ&カシミア&ダウン&パタゴニアアウター&帽子に手袋と完全装備で。

休日は入場に2時間待ち、なんて情報があり、寒さには弱くないんだけど、「並ぶ」行為がとにかく好きではないので、朝一番を狙う。
よって、すんなり会場入り。ヤッタね!!
建物の中は暖房が効いているので perfectly モーマンタイ。

普段は足を踏み入れることが許されない場所、というのは、ご近所だろうが地の果てだろうが、とにかくそれだけで魅力的である。そして、そこは、近い将来には永遠に失われる場所。

どんなものも、次の瞬間には変容してしまうことは知っているけれど、改めてそう認識するだけで自分の目が変わってしまうのって、我ながら、不思議。

c0187626_2191540.jpg
c0187626_219294.jpg
c0187626_2194088.jpg
c0187626_2195756.jpgc0187626_21101020.jpg
c0187626_21102526.jpg


午前中はまだヒトも少なく、アーティストやパフォーマーの方と直接話せたり。これはすんごい刺激的〜 楽しかった楽しかった!

遅めのランチは、大好きなPizzeriaで周りの会話をダンボ耳で楽しみ、そして今度は表参道でびっくりするような巡り合わせが。

このところ、自分の想像を超える巡り合わせが、重なっています。
c0187626_21103551.jpg

[PR]

by tomishiba | 2010-02-13 21:01 | 足跡(トウキョウ)

10月も終わりましたね

おつかれさまです。

ちょうど週末を迎えますね。天気もよろしいようで。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。

c0187626_914826.jpg

[PR]

by tomishiba | 2009-10-31 09:01 | 足跡(トウキョウ)

あきざくら

秋の桜、というとコスモスを表して、私の高校の文化祭も「秋桜祭」と言い、好きなのですが。

今、砧公園で満開を誇っているのは、その名もジュウガツザクラという、レッキとした桜なのです。
c0187626_882192.jpg

曇り空と桜、は好きな組み合わせです。
[PR]

by tomishiba | 2009-10-25 08:08 | 足跡(トウキョウ)

これぞトウキョウの金曜日

c0187626_9154432.jpg


職場すぐそばの東京国際フォーラム内では、こんなにステキな夜の過ごし方があります。

ドラフトのハイネケンが300円、タイ料理、フォー、ローストチキンからなにやらかにやらが500円くらいからの値段で屋台で調達できるという。

決して暖かくないこの気候ではだらだら時間をつぶすことはできないけれど、それでもやっぱり、か、だからこそかえって、か、こういう時間を過ごせるのはとても楽しい。

我々はここで一杯引っ掛けて、その後銀座のイタリアン飽食の世界に突入(笑)

おいしくって、食べ過ぎました。
秋ですので、ポルチーニ。そしてフォアグラ。。
[PR]

by tomishiba | 2009-10-24 09:21 | 足跡(トウキョウ)

彼女は映画プロヂューサー

今更ながら、世の中には、そして私のすぐそばにも
たくさん、素晴らしい人がいるんだなあと知った秋の休日。

c0187626_7242646.jpg


大学時代からの友人で
大学時代から超越した人で
とても美しく、何よりも人としてずば抜けて面白い彼女が映画の世界に足を踏み入れたのは3−4年前だったと思う。

その間に、着実に歩みを進めてきた成果が、彼女が映画プロヂューサー(笑)として参画したドキュメンタリー映画「母の道、娘の選択」が今年の東京国際女性映画祭での上映となったのです!

東京都写真美術館ホールは満席。監督、ならびに主演された我謝京子さんをはじめドキュメンタリーでご紹介されている方々、そして彼女らの挨拶で始まりました。
c0187626_901550.jpg


スクリーンの中には、肩肘を張りすぎることなくあくまで柔軟に、そして前向きに、時に力を抜いて、笑顔で生きていく素敵な女性たちがたくさん。見ているだけで勇気をもらえる、そんな映画でした。

そしてその足で私が向かったのは、、始めてのKバレエカンパニー♬
熊川哲也さんのロミオとジュリエット!!!

豪華絢爛、うっとりうっとりうっとり、とにかくうっとりしてしまう、美しい舞台、美しい衣装、美しい音楽、美しいからだ、美しい踊り。

最高の席を取ってくださったお姉様方、本当に頭があがりません。
ありがとうございます。

恵比寿とか渋谷とか、それだけの、大して広くもない面積のなかで、こんなにも充実&刺激的な体験ができるのは本当に幸せなことです。
[PR]

by tomishiba | 2009-10-20 07:24 | 足跡(トウキョウ)

満月の夜に祈るのは

c0187626_631234.jpg


待ち遠しい、産声が響くこと。

はやく、おいで〜!!!!
[PR]

by tomishiba | 2009-10-05 06:32 | 足跡(トウキョウ)

私的アスパラガス

意外なことは、ふとした時に起こるものでして。

とりあえず、秋の赤ワインは美味なのです。

c0187626_137368.jpg


ミーハーですが、白いiPhoneを入手しましたー
[PR]

by tomishiba | 2009-09-18 01:31 | 足跡(トウキョウ)